読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘッドホンレビュー!SONY XB450

今回からこちらをメインにブログ更新していきたいと思います。

初めまして、おサメティです。

本名は名前が強すぎるのでポップな感じで

名乗っております。

元々ヘッドホンとかイヤホンが好きで

聴く音楽も色んなジャンル聴きます

(ゆうてやはり偏りはあります(^^;)

 

そしてこの好きな気持ちをどこかにぶつけたい

伝えたいというのがこのブログです。

まず第1回目

 

SONY XB450

f:id:osamety:20160921231047j:image

 

SONYから数年前より発売され続けている

重低音重視の「XB」シリーズのエントリー(?)モデルです。

 

元々重低音重視のヘッドホンが好きなんですけど、低音重視を謳ったヘッドホンは大概音が籠ってたり耳元でモコモコ鳴らされてるみたいな、ブーミーな音が多いのですが(主観)

XB450はその偏見を覆してくれました!

 

外観は見ての通り金属感漂うハウジングがすてき。ヘッドバンドはプラスティックで安っぽい。。ちょっとコスト足して何とかならんかったのか。。

 

内側、イヤーパッドは少し硬めですが

側圧もそれなりにある為しっかりとフィットします。もしかしたら頭が痛くなる人もいるかもf:id:osamety:20160921225640j:image

 

コードは1.2mのフラットケーブル(俗に言うきしめん)で、絡みにくくていいですね。

欲を言えば片出しコードが良かった。

(値段を考えると仕方が無い)

 

肝心な音質はと言いますと。

やはり重低音モデル、低音の出方がちがいますね!ボンボン、ボワボワ系ではなくって、

ドンッ!ドンッ!みたいな硬めな低音が

存在感強めに出てる印象です。

そして特筆すべきは中音域!

そう、低音重視ですが中低音なんです!(笑)

 

低音が確かな存在感を示しつつ

ボーカルの声、ギターの音もハッキリ聴こえるのがこのヘッドホンを購入する決め手となりました!

どこかの音に特化したモデルってやっぱり

得意不得意なジャンルハッキリ別れる事が多いんですけど、XB450に関しては音のバランスがホントに素晴らしい!さすがはSONYと言ったところか。

 

もちろんデメリットもあります。

まずちょっと激しめに動くと音がブレます。

中のドライバがちゃんと固定されてないのかな?

音質面で言えば、低音モデルの宿命か高音域はひっこんでます、シンバルの音ぐらいしか明瞭にききとれません。

 

まぁ上記のデメリットを踏まえても価格を考えたらかなりコスパはいい方なので、初めてヘッドホンを買おうか悩んでる人、低音好きな人にはオススメの一台です。