読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽曲レビュー1曲目!KAT-TUN/LIPS

こんばんは!

おサメティですー!ですー!

基本的にはイヤホンレビューが主なのですが、

お財布事情的なところなどの兼ね合いで

僕の好きな曲のレビューも主観的に書いていこうかと(笑)

 

好きな音質のイヤホンで音楽を聴くのも大事やけどそこに楽曲が無いと、ね?

というところでまず1曲目

f:id:osamety:20161110220915p:image

KAT-TUN/LIPS

2008年2月6日発売

 

まずなぜKAT-TUNかといいますと、

KAT-TUN大好きなんです(笑)

残念ながら今年の5月に充電期間に突入してしまいましたが、僕のiPhoneでは絶賛再生中なんです。やっぱりジャニーズの中でもだいぶオラついた異色なグループだった事とかメンバー抜けまくったりとかなんだか目が離せないんですよ。

そんな充電期間のKAT-TUNが、

みんなの記憶の片隅に1ミリでも残ればと思いました。だから楽曲レビューもちょいちょいKAT-TUNを挟んでいきます。

 

そしてこのLIPS!

もう8年前くらいの曲ですが今聴いてもカッコイイ!数あるシングルの中でもだいぶ上位に入ります(個人的に)

 

まず、冒頭のしっとりしたボーカルから急に攻めてきます!アコギから少しの間を空けて疾走感溢れるエレキギターとドラムがめちゃくちゃカッコイイ。やっぱりこの頃の亀梨くんと赤西くんがメインみたいな感じは不平等さはあるもののそれはそれで2人が引き立ってていいと思う。

 

中盤のギターソロと中丸くんのHBBからの田中くんのラップ、何かもうピシャッとハマった感がたまらないですね。

 

歌詞はなんかこう、情熱溢れる愛みたいな印象。当時尖ってたKAT-TUNだからこそかっこよく聴こえてるのかな?曲調と同様に激しさを強調してますね。

 

最近の曲では無いけど

もし気になったりとか、知ってる人は

久しぶりに聴いてみてはいかがでしょう?♪

 

それでは、おサメティでした!